FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そばの花7月号の発送を終わって

そばの花
 
3ヶ月に一度は訪れることとはいいながら、この感触は正直心地いい。
なかば責務として、なかば義務感から会報を発行している身にとって、今回もひとつの仕事が終った、これで今回も後援者に顔向けができる、そんな気持ちが実に心地よい。

後援会報「そばの花」の創刊から50号になる。定例の議会が開かれるたびに、その報告をかねて発行させていただいているが、今回の7月号は特に思い入れが強い。理由はふたつある。

ひとつは、今回の一般質問がこれまでの質問と形態を異にして望み、そのご報告をしているからだ。

二つ目は、自由民主党吉見支部の支部長を仰せつかっての初仕事のご報告をしていること。それもあの麻生元総理とのツーショットを掲載できたことに、特別の感慨があるからだ。

というわけで、曲がりなりにも発送が終わり、今日か明日には後援会の皆さんのお手元に届くことだろう。今回はどんなご感想やご意見が聞かれるか、考えただけでも議員冥利に尽きる、果たし終えたものだけが感じる、そんなひとときの充足感である。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。